安全への取り組み

私たち会津馬刺屋では、お客様に安全、安心の純国産馬肉を提供するために、徹底した安全管理を行っております。 具体的には、『全頭検査の実施』、そして『放射能対策の実施』の2つです。

全頭検査の実施

私たちが扱っております馬肉は、すべての馬に対して検査を行う『全頭検査』という方法を取り入れています。 代表的な数頭を選んで実施する検査方法では、どうしても『検査漏れ』が発生してしまいます。例え検査対象の馬が健康であったとしても、それ以外の馬が疾患を持っていたり、食べると悪影響を及ぼしてしまう成分を含んでいたのでは、話になりません。 私たちは郡山市の専門機関である『食肉衛生検査所』にお願いして出荷前の馬を一頭一頭、厳格な検査基準に従い、以下の3つの検査を行い、安全・安心の商品をお客様にお届けしています。

生体検査

家畜を生きた状態で望診、検温、触診等を主体として行う臨床検査です。動物由来感染症及び家畜伝染病などの疾病を中心に検査を行います。

解剖前検査

血液検査を中心に行う検査です。疾病が疑われた場合は必要に応じて精密検査を実施し、解体を禁止します。

解剖後検査

解体された枝肉や内臓を中心に行う検査です。この検査により食用に適するかの合否を最終的に判断し、疾病がみられた場合は必要に応じて精密検査を実施し、廃棄(一部または全部)の措置をとります。

郡山市の食肉衛生検査所のホームページは、以下からご覧になることができます。

>>郡山市食肉衛生検査所はこちらから

放射能への取り組み

私たちが販売しております福島県会津坂下町の馬肉は、福島第一原発から100km以上も離れた地域にありますので、放射性物質に汚染されていることはまずありえないと考えております。 ただし、同じ福島ですし、もしものことがあってはいけません。 そこで放射性物質に汚染されてしまった馬を見つけ出すためにも、全頭検査を用いた放射能検出のための検査も、専門機関にお願いして実施しております。 また、検査に合格した際は、以下の検査報告書も随時発行してもらっています。 ご希望の場合は商品と一緒に検査報告書も配送いたしますので、遠慮なくお申し付けください。

身体にいい馬刺し、そしておいしい馬刺しを提供しているからこそ、安全で安心な馬刺しや馬肉であると自信を持って提供したい。私たちは真剣にそのように考えていますので、衛生対策に一切の妥協はありません。 ぜひ、安心して最高品質の純国産馬刺しをお召し上がりください。