よくある質問

Q:注文してからどのくらいで商品が届きますか?

ご入金を確認した翌日には商品の発送をいたします

ご入金を確認して、15時より前のご注文でしたらその日に、15時以降でしたら翌日に
商品の発送をいたします。

ただし、運送会社の都合上、3~7日くらいを目安として考えていただければと思います。

 

Q:郵送方法を教えてください。

【クロネコヤマトのクール宅急便】もしくは【佐川急便のクール便】です

配送の都合を考えて【クロネコヤマトのクール宅急便】もしくは
【佐川急便のクール便】にて拝送いたします。

なお、送料は全国一律で880円となっています。

 

Q:馬刺しは冷蔵で届きますか?

はい、馬刺しは冷蔵です

私たちは、あなたからご注文が入った直後、すぐにでも馬刺しを食べてもらえるように、さばいた直後の
馬刺しを【冷蔵便】にてお届けしています。

また【冷凍便】ではありませんので、解凍する手間も省けます。

馬刺しが届いたら食卓にすぐにならべることだって可能なのです。

 

他の馬肉は冷凍ですか?

はい、馬刺し以外は冷凍です

私たちはあなたに安く、そしてより多くの馬肉をご購入してもらいたいという想いから
馬刺し以外の馬肉は基本的に【キログラム単位】での販売になります。

これを1日で食べきるとなると相当な努力をしないといけませんので、馬刺し以外の馬肉は
【冷凍便】にてお届けいたします。

 

Q:賞味期限、および、消費期限を教えてください。

1週間程度で食べきってください

馬肉は鉄分を多く含んでいる都合上、すぐに酸化してしまい肉質が黒ずんできてしまいます。

ですので、1週間以内に食べきってください。

もし、食べる予定がない場合はすぐに冷凍にて保存してください。

冷凍でお届けするものは、解凍したら1週間以内には食べきってください。

冷凍庫で保存する場合は3カ月程度は保存できますが、できるだけ早めに
ご賞味ください。

 

Q:熊本の馬刺しとどこが違いますか?

ほとんど一緒です

熊本の馬肉も会津の馬肉も、北海道の牧場から買い付けを行って、そしてそれぞれに
持って帰った後で一定期間飼育を行います。

ですから、熊本の馬肉と会津の馬肉には、本質的にはまったく違いはありません。

ちなみに、熊本の方はカナダなどからも買い付けを行っていますので、
刺し入りの馬肉はそこから輸入したものになります。

熊本の馬肉も、そして私たち会津の馬肉も、安全と安心を第一に考えた取り組みを
行っていますので、安心して馬刺しをご賞味ください。

 

Q:刺し入りの馬肉は販売していませんか?

今のところ販売していません

刺し入りの馬肉は、私たちが販売している馬肉とは種類が異なります。

刺し入りのほうは1トン近くにもなる、大変大きな馬体を持った馬で、
ばんえい馬 (重種馬) と言われるものです

私たちが販売しているのは、軽種馬と呼ばれる種類で、サラブレッドに近い馬です。

ですので、余分な脂分のない、スマートな肉質になりますので、口当たりも
さっぱりした馬肉
になります。

 

Q:会津坂下町は福島県ですが、放射能は大丈夫ですか?

全く問題ありません

福島では原発事故が起き、本当に近隣の方々はご心労をお受けされたことと思います。

改めまして、お見舞い申し上げます。

会津坂下町は、原発事故が起こった場所からはかなり離れた位置になりますので、
多大な被害をこうむった原発事故からは直接的な影響を受けておりません。

そして、万が一のことも考えすべての肉に対して放射能のチェックを入れておりますが、
今まで問題になったことは一度もありません。

それに、放射能の汚染がされていないことを示す認定証も受けております。

ぜひ、安心して馬刺しをご賞味ください。

  >>当店の安全への取り組みについてはこちらをご覧ください

 

Q:会津馬刺しで食中毒騒ぎがありましたが大丈夫ですか?

全く問題ありません

馬刺しは本来、他の肉に比べてみても圧倒的に安全性が高い食品です。

なぜなら、馬そのものの体質に『細菌が存在しない』と言う特徴もあり、
生で食べても安全が『保証』されている唯一の食材だからです。

しかし、残念ながら会津馬刺しという商品名で食中毒を発生させてしまった業者も存在します。

品質の甘さ、ずさんな管理体制の結果、食中毒を引き起こす細菌が繁殖したのでしょう。。

私たちは食中毒を引き起こさない、新鮮で安心した馬刺しをお届けできるように
品質管理には絶対の自信があります。

また、【第3者機関】に検査をしてもらうことで、本当に食べても問題がないかを
厳しくチェックしてもらっています。

ですので、安心して馬刺しをご賞味ください。

  >>当店の安全への取り組みについてはこちらをご覧ください

 

Q:煮込み用馬肉とペット用馬肉は違うのですか?

脂肪分に違いがあります

私たちがたべる食べ物と、犬や猫などのペットがたべる食べ物は基本的に【趣向】が違います。

その一番の違いは【脂肪分】の多さにあります。

私たちは脂肪分が適度にあった方がコクがあっておいしいと感じることができますので
煮込み用馬肉は脂肪分が適度に含まれる部位を選んで販売しています。

逆に脂肪分がない馬肉で料理をしてしまいますと、パサパサした味気のない料理に
なってしまいますので、もしかしたら不快に感じてしまう可能性だってあります。

そして、あなたのご家族の愛犬や愛猫に馬肉を与える場合、脂肪分があってはいけません。

愛犬だったら腹痛や下痢を引き起こす可能性も出ますし、愛猫だったらカロリーオーバーで
すぐに肥満になってしまう恐れもあるからです。

使用用途に合わせて私たちも馬肉を販売していますので、ぜひ商品の使用用途に合った
馬肉をお選びください。